ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ディスカバリープログラム
  4. 【開催報告】特別授業第一弾を実施しました!【ディスカバリープログラム】

【開催報告】特別授業第一弾を実施しました!【ディスカバリープログラム】

こんばんは。c.schoolの風間です。

1学期も終わり、いよいよ夏休みに入りましたね。普段週2~3回通塾の子どもたちが、毎日通塾してくれるのでとても楽しいです。また、3人の中3生が毎日6時間通塾していてものすごい勢いで勉強しているので、こちらも気が引き締まります。受験生にとって勝負の夏。全力で支援していきます。

さて、今日は、先週土曜日に実施した特別授業第一弾の開催報告をいたします。

講師は、シリコンバレー在住の元エンジニアで、現在はエクゼクティブコーチ業に加え、教育事業を展開されている小野孝太郎氏。テーマは、「なりたい自分になるための考え方」で授業をしていただきました。

私自身が胸が熱くある時間であったことはもちろん、子どもたちや保護者の皆さん、それから聴講でいらっしゃた方々の感想を拝見すると、最高の場になった!と心から思えました。小学校の先生をされているお母様からは、「教員向けに話して欲しい!」との声まで^^

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

部活の大会等で参加できなかった子どもたちも多かったのですが、本当にみんなに聞かせてあげたかった… 動画を編集中なので、なるべく早くみんなに見せたいです。また、今日の内容を通常のディスカバリープログラムに反映させ、子どもたちの日常に落とし込んでいけるよう考えていきたいと思います。

さて、参加できなかった人たちのために少しだけ内容を共有させていただきます。大きく3つお話いただきました。小野さんがいま住んでいらっしゃるシリコンバレーのお話(GoogleやAppleの本社があるイノベーションの地!)、人生の法則、夢を叶えるためのコミュニケーション。

シリコンバレー

シリコンバレーのことは、話を聞いているだけでワクワクしました。世界中から人が集まり、新しいものが生まれる地… いつか私もいってみたいです。シリコンバレー訪問ツアーとかやってみたいですね。

人生の法則

「達成したいゴール」を決めて、「できるまで続ける」ということ。決めてしまうことが重要だと言います。「◯◯で世界一になる」「◯◯になりたい。」「◯◯大学にいきたい」と自分で決めてしまうのです。1年じゃできなくても、長い人生、それに向かってやり続ければできる。できなくても、やり続けた分だけ近づけます。

そして、ゴールを決めるときに大事なことは、それを達成したときに、自分がどんな気持ちになるかまで想像して、ワクワクすることです。感情が伴うゴールを設定すること。例えば、「テストで100点を取りたい」これを口でいうだけではあまり意味がありません。それを達成したとき、自分はどんな気分になっているのか。自分の感情が伴う目標を決め、毎日達成したときに気持ちを想像します。きっとワクワクして、がんばれるはず。

それから、ゴールを決めたときに、反対意見をいってくる人やドリームキラー(夢を奪う人)が現れるかもしれません。「あなたにはできない」「そんなの無理だ」それらはすべて無視すること。

私自身もとっても納得しました。実は、この塾をつくるときも、反対意見を言ってくる人もいました。「塾なんていっぱいあるじゃん・・・」とか「少子化進んでるんだから未来がない・・・」などなどです。

でも、全部無視しました。「なりたい自分に出会える塾」を作ると決めたからです。まだまだ道半ばですが、この目標に向かって、成長し続けていきます💪

夢を叶えるコミュニケーション

人は二つの心のバケツを持っています。一つは黄金水のバケツ。もう一つは泥水のバケツです。

黄金水のバケツは、嬉しい気持ちになる言葉や態度に出会ったときに満たされていき、泥水のバケツは、嫌な気持ちになる言葉や態度に出会ったときに満たされていきます。

そして、自分のバケツが満たされると、溢れ出た水を人に分け与えるようになります。

では、人から嬉しい言葉や態度で接して欲しいと思ったら、どうしたら良いでしょうか?

・・・

・・・

・・・

一つの正解は、人のバケツを黄金水で満たしてあげること。嬉しい気持ちになる言葉や態度で人に接するということです。そうすれば、溢れ出た黄金水を自分のバケツに注いでくれるでしょう。逆に泥水ばかり人に与えていると、それはやがて溢れ出て、自分のところにやってきてしまうのです。

また、人は人との関わりなしでは生きていけないので、バケツが空っぽになると、泥水でも良いから欲しくなります。泥水でも良いから欲しいという状態になってしまうととても危険です。人が嫌がることをしてでも、人にかまってもらいたくなってしまうからです。

普段から、周りの人に黄金水を注ぐ、コミュニケーションを取りましょう。きっと自分のところにたくさんの黄金水が返ってきて、人生が豊かになっていくはずです。

私自身も、普段から黄金水を注げる人になることはもちろん、c.schoolを黄金水で溢れた場所にしたいと強く思いました。

開催報告は以上になります。第一回、とても素晴らしい会になりました!重ねまして、お越しいただいた皆様、貴重な講演をしてくださった小野さん、本当にありがとうございました😊

次回予告

そして、次回もまた素敵な登壇者が決まりました!

実施日は8/18(日) 18:00-20:00、テーマは「自分らしく、社会に貢献する方法」です。多くの子どもたちが来られるよう、夜の時間にしました^^詳細は近日中にアップデートしますので、お楽しみに!

関連記事