ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 入試
  4. 「すらら」が高校入試で使われます!

「すらら」が高校入試で使われます!

こんばんは。c.schoolの風間です。

 c.schoolで使用している学習システム「すらら」が武蔵野大学附属千代田高等学院のリベラルアーツコースの入試で使われるようです。目的は「努力する力・やり抜く力」を測るためとのこと。

「すらら」は、学力向上はもちろん、自ら学ぶ力ややり抜く力を身につけるのにぴったりなシステムなので、このような入試で一つの側面を測るのはとても良いなと感じています。c.schoolの塾生はこういうものに対応できるように、日頃から、きちんと自己管理して、「すらら」に臨みましょう!

また、武蔵野大学附属千代田高等学院は、私自身も何度か見学に行ったことがあり、校長先生とお話したこともあります。非常に先進的で、子どもの主体性を大事にしています。学校が前向きに成長しているために、素晴らしい先生たちが集まってきているので、何人かの塾生にもおすすめしています。

「すらら」を活用して入試を受ける場合、以下の説明会に参加する必要があるので、早めに以下のURLから学校の情報を確認の上、お申し込みください。

https://mirai-compass.net/usr/chiydjgh/event/evtIndex.jsf

日 時:2019年 10月 19日(土) 14:30~16:00

対 象:LA(リベラルアーツ)コースに、すらら入試を活用して受験したい中学3年生

関連記事