ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 特別授業
  4. 9~11月の特別授業ゲストティーチャー(Dプロ)が決まりました!

9~11月の特別授業ゲストティーチャー(Dプロ)が決まりました!

こんにちは。風間です。

気づけば、もう9月… 今年もあと4ヶ月を切りました。早い、、、。中3生は、受験まで(都立一般入試まで)あと半年を切りました。それぞれが目標を達成できるよう、ますます気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

さて、別の捉え方をすると、彼らといまの密度で関われるのもあと半年。(中1生もあと2年半なんてあっという間ですよね…)塾に通うのなんて、長い人生を考えれば一瞬の出来事です。それでも、この一期一会のC.schoolとの出会いを、彼らにとって、短期的にも中長期的にも、圧倒的価値のあるものにしたい。通っていたのは、たった1年、2年、3年。

それでも、あのときは、受験・学力向上という結果を追い求めていた日々で咀嚼し切れなかったけれど、10年後に振り返ったら、C.schoolでした経験は、大人になったいまの自分にも生きている!」彼らの人生のほんの一部にでも、そんなものを残せたら幸せだなぁと思います。

そんなことを考えていたら、いてもたってもいられなくなり、エンパワリングな友人に一気に声をかけてみました。9~11月は、私が認定NPO法人 Teach For Japanという団体を通じて教員をしていたときの仲間たちシリーズ。

※Teach For Japanは、「すべての子どもが、素晴らしい教育を受けることができる世界の実現」を目指し「教室から世界を変える」ミッションのもと、教員免許の有無にかかわらず、情熱のある多様な人材を公立学校へ教員として派遣するプログラムを運営しているNPO法人です。母体は、アメリカで生まれたTeach For All。現在、世界53ヵ国で展開。

「自分の意志で未来を切り開いてなりたい自分」を実現し、さらには、「子どもたちの幸せを願い、より良い教育環境づくりに邁進している」仲間たちです。全員、公立学校の教員経験者です。

人は環境の生き物。どんな環境に身を置き、どんな人に出会うかで、考え方が変わり、行動が変わり、人生が変わる。だから、今の私ができる最高の出会いを届けたい!正直、このペースでやったら、すぐに呼べるゲストティーチャーが枯渇してしまいそうで迷いましたが(笑)、そのときには、また新しいアイディアが出てくるはず。限界の先に見えるものがあります。子どもたちに「やり切ろう」と言い続けていながら、自分がやり切らなければ何も変えられない。ということで、9~11月は以下の私が尊敬し、信頼する仲間たちにお話していただきます!お楽しみに!

※定期試験の予定、ゲストティーチャーの予定により、日程は変更になる場合がございます。
※登壇者と打ち合わせ後、詳細内容を追記していきたいと思います。

9月開催①

元スペインリーグ・プロサッカー選手、私立学校改革、認定NPO法人CEOと、経歴を見ると、超一流。しかし、その背景には様々な原体験があります。荒れてた中学時代、滑り込んだ高校受験、浪人を経て大学へ、教員になる道を捨て単身スペインへ、家族のために夢を掴みにくるアフリカのサッカー選手との出会い、高校でのキャリア教育講演会。中原さんの自分の目的と向き合う姿勢と行動は、圧倒的に人を動かします。「勉強」は目的ではなく「手段」である。いまの子どもたちに響くメッセージ、そして、大人の我々が考え直すべきメッセージが詰まっています。(今朝、打ち合わせをして、心底ワクワクしてきました!)

9月開催②

10月開催①

10月開催②

11月開催①

11月開催②