1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ
  4. はじめまして、藤井です!

はじめまして、藤井です!

初めまして!今年の3月からC.schoolで講師として働いている藤井です。

講師挨拶のページや、5/22に行ったYouTubeでの特別授業で自己紹介はしましたが、ブログの投稿は初めてなので、まずは改めて(簡単に)自己紹介させていただこうと思います。

私は東京の練馬区で生まれ、地元の小学校に入学しました。その後4年生の夏にアメリカに3年半ほど在住し中学2年で帰国しました。その後都立西高校に入学。卒業後は1年の浪人期間を経て慶應義塾大学に入学し、在学中には学習塾や家庭教師のアルバイトを4年間経験しました。その後(株)USEN-NEXT HOLDINGSに入社し、自動精算機のメーカーに出向しS Eとして1年ほど働いていましたが、大学時代の学習塾や家庭教師の経験と教育に対する強い思い、そしてC.schoolの「自分の意志」を大切にするビジョンに共感し、今年の3月にC.schoolに参画しました。

もっと細かい自己紹介や、C.schoolで伝えたい思いなどは講師挨拶のページ(こちら)やYouTube(こちら)での特別授業でお話ししたので、ぜひそちらを見ていただきたいです!

ちなみに、趣味は海外サッカーの観戦(F Cバルセロナのファンです)と読書です。最近は哲学の本が面白くてよく読んでいます。特に國分功一郎さんの本は、哲学に触れたことがなくても読みやすいのでおすすめです。

さて、C.schoolに来てから2ヶ月ほどが経ちました。担当している生徒の数もまだまだですが、2ヶ月働いてみて感じたことを書いてみようと思います。

2ヶ月働いてみて

C.schoolは、生徒の「自分の意志」をとても大事にする塾です。したがって一般的な集団指導塾や個別指導塾で必要とされる教科指導のスキルはもちろん、生徒一人一人に寄り添う、深いコミュニケーションを取る能力が求められます。それぞれの生徒が「自分の意志」を持てるように、具体的な教科指導から、勉強方法の話、学校での悩みごとや困りごとの話まで、いろいろな話をしながら関係を深められるよう模索しています。

そもそも私自身が人と関係を築くのにかなり時間がかかってしまう性格なので、なかなか2ヶ月で子どもたちと信頼関係を築くのは難しいですが、これから一人一人に真摯に向き合って少しずつ信頼されていければなと思っています。

ただ難しさを感じると同時に、1人の人間にここまで真剣に向き合う経験自体初めてで、新鮮で、今まで感じたことのない大きなやりがいを持って仕事に取り組めています。学習塾や家庭教師のアルバイトも長年やっていましたが(しかも学習塾はC.schoolと同じような、タブレットやP Cを使って授業をするタイプの塾でした)、正直将来の夢や目標まで一緒に考えるということはありませんでした。

ふとしたきっかけで子どもたちのやる気が上がったり、勉強にポジティブな姿勢で取り組んでくれることがあるので、大きな責任を感じるとともに、すごく楽しく取り組めています。

これからの抱負

C.schoolが大事にしている価値観を伝えるのはもちろん、自分だからこそ伝えられる価値を生徒に届けられればと思っています。

私が今C.schoolで届けたいことは3つあります。YouTubeの特別授業でも少しお伝えした内容と被りますが、まずは「自分の意志」持つこと、そして目の前のこと(課題や興味関心)に集中すること、最後にわからないことを楽しむこと、です。

細かい内容は動画を見ていただきたいですが、未来を想像しながら、目の前の課題を一つ一つクリアしていって、そして目の前の課題や興味関心に取り組むことそれ自体を楽しむこと。私が人生において大切にしていることそのものですが、自分の経験をもとに、少しでも子どもたちに伝えられればいいかなと思います。

教育者としても、人間としてもまだまだですが、一人一人と真摯に向き合い、子どもたちの人生に少しでもいい影響を与えられるように取り組んでいきます。

一緒に夢や目標を探しましょう!これからよろしくお願いいたします!