1. HOME
  2. ブログ
  3. ご質問
  4. 最近よくあるご質問に回答します!

最近よくあるご質問に回答します!

こんにちは!C.schoolの風間です。
暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

小中等部は中学生の定期テストが終わり、振り返り面談を行った上で早速2学期に向けてまた学習を進めております。また、保護者の方にも三者面談にお越しいただき、各担任から学習の振り返りと今後に向けてお話しをさせていただいているところです。中3生は自習解放日に学習に来る子も少しずつ出てきて、いよいよ受験モード。私たちも夏期講習に向けて準備していますので、がんばっていきましょう!

高校生部門の方も定期テストが終わり、いまは一人ひとりと夏休みの学習計画を立てています。中学生から高校生になり、科目の多さや内容の難しさに苦戦した人もいたと思いますが、少しずつペースを掴んできたり課題が見えてきたり、それぞれ少しずつ前に進んでいると思います。2学期に向けて1学期の振り返りを生かせるよう、夏の間がんばっていきましょう!

さて、今日は個別説明会などで最近よくいただくご質問に対する回答を書きたいと思います。(また、こちらのよくある質問ページも本内容を踏まえて更新しておりますので、ご入塾をご検討されている方にはご覧いただければ幸いです。)

対応教科は英数のみでしょうか?5教科対応していますか?

5教科対応しております!

小学生は週1~2回、中1~2生は週2回となるため、普段は学年をまたいで積み上げる教科の算数/数学と英語を中心に学習を進めることがほとんどです。ただ、学校でつまずいたり困った時には、塾に持ってきてもらい質問の対応をしています。また、試験2週間前の通い放題では5教科サポートしております。中3生は週3回の通塾となり、5教科すべてカリキュラムを組んで学習を進めています。

国語・理科・社会などもご状況に応じて対応していますので、個別説明会で不安のある教科などは遠慮なくご相談ください!

自分から質問するのが苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です!質問が苦手な子には、学習データや様子を見ながら都度声をかけてフォローしています。

完全担任制で、一人ひとりのお子さまに担当がつき、コミュニケーションを大切にしています。日々のコミュニケーションはもちろん、必要に応じて面談を行っています。また、試験前後には1人30分~1時間かけて全員と面談をして、学習の進度はもちろん、一人ひとりの性格まで含めて、お子さまのことを理解し、信頼関係を築くことを大切にしています。また、授業時間内で完結できなかった場合も、授業前後の時間を使い、個別でフォローしておりますのでご安心ください。

これは心から大切にしていることです。私自身が学校教員の経験を通じて感じたことですが、集団で授業を進めていったときに、どうしても一人ひとりの個性に対応しきれない部分がありました。でも、質問の得意・不得意、元気な子・静かな子、どんな子にも輝く個性と可能性があるので、一人ひとりにとってベストな対応をしたいと考え、C.schoolでは個別学習形式をとっています。

成績が低いのですが、きちんと面倒を見てもらえるのでしょうか?

もちろんです!いまの成績は関係ありません!

「勉強がんばってみたい」「そろそろ本気出したい」「変わりたい」「もっと成長したい」そんな一人ひとりの気持ちがすべてです。私は教員生活を通じて、どんな子でも「できるようになりたい」と思っているものだと確信しました。そして「わかった!」「できた!」「まだまだいける!」という体験をしたとき、その子の人生は動き出します。

私たちは、0点から30点も、40点から70点も、70点から100点も、その本人が努力して成長したという事実には等しく価値があると考えています。どの状況にある子にも成長してほしい、成長する楽しさや学ぶ楽しさを知ってほしいということが私たちの価値観です。

私たちが塾をやっている理由は、塾として見栄えの良い進学実績第一主義ではなく(もちろん、難関校対策までサポートしています!)、すべての出会った子どもたちに貢献し、学力向上や受験を通じて、「なりたい自分に出会えた!」「人生が変わった!」と思えるような経験を生み出すためです。もっと言えば、10年後に中学校生活を振り返ったとき、「子どものときにC.schoolに出会っていてよかった!」「子どものときのあの経験がいまの自分の力になっている!」そう思える未来を生み出すためです。「たくさん成長して納得いく人生を歩めている!」子どもたちがそんな風に思える瞬間に立ち会いたいのです。だから、現在の学力や志望校の偏差値・知名度に関係なく、一人ひとりの成長に寄り添います。

これは私たち自身が勉強を頑張ってきた経験を通じて、勉強をすることの価値と基礎学力の大切さを知っていると同時に、偏差値や他人と比較した評価軸がすべてではないと思っているからです。だから学力向上に全力を尽くすと同時に、学力や偏差値で子どもたちをジャッジしません。

私たちの強みはどんな学力層の子にも学習指導の面でも気持ちの部分でも寄り添うことだと思っています。すでに勉強が得意な子には、さらなる成長を。まだまだ勉強に苦戦してる子は、一歩ずつの成長と自信の積み重ねを。

だからいまの成績は気にせず、「ちょっとがんばってみようかな」そう思えたならば、ぜひ一度C.schoolにお越しください!