1. HOME
  2. ブログ
  3. 夏期講習
  4. 夏期講習が始まりました!(途中入塾も受付してます!)

夏期講習が始まりました!(途中入塾も受付してます!)

こんにちは!風間です。

今年も熱い夏が始まりました!

緊急事態宣言も続く日々ですが、去年と違って夏休みがきちんとあり、通常運営に近い形で夏期講習に取り組めることをとても嬉しく思います。1年前は、夏休みがたったの2~3週間しかなく、本当に大変でしたもんね。。中3生の受験勉強は言うまでもなく、中2生以下も直後の定期テスト対策は大変だったと思います。

今年は、時間の面では通常運行できるので、中3生は2学期の定期テスト&受験を見据えて、中2生以下は2学期の期末テストの範囲を目掛けて英数先取りを終わらせる気持ちでカリキュラムを組んで取り組んでいます。もちろん、必要な子は復習をしながら個別で授業カリキュラムを組んでおります高校生も同じく、英数+授業で苦しんでいる科目を中心に、2学期の先取りを。高校生は、学校の授業で苦しまないように準備することに加え、受験を見据えて基礎力を身につけることに重点を置きます。

夏期講習の初日、中3生は模試から始まりました!
朝8:30に集まり、実際の受験に近い時間帯で実施。C.schoolの中3生は月1回ペースで模試の問題を解くことを行い、現在地の把握とより受験に根ざした学習ができるようにしています。(ドラゴン桜でも模試と模試の復習の大切さを伝えてましたね!)

その次は、小学生の時間帯。今日もみんな元気に通ってくれました!小学生は楽しく通って、楽しく勉強してくれている姿を見ると本当に嬉しいです。小学生は、一人ひとりの学習状況に応じて、このようにカリキュラムを作り、まとまった時間があるからこその苦手克服や先取り学習を進めています。

その後の時間帯は中2生以下。こちらは、学校別/学年別の学習の進め方の確認をしている様子です。今年から教科書が改訂になりましたので、定期テストで得点を取れるようにそれに合わせて独自のプリントを作っています。例えば、英語の教科書の2学期の範囲を先取りし、できれば期末の範囲まで、難しくても中間の範囲までを目標に、文法と単語を夏休み中に覚えられるように計画を立てています。C.schoolの考え方は、学校の学習をきちんと取り組むこと。学校の授業を大切にしてもらうことを伝えつつ、学校のテストで点数に結びつく努力ができるようにサポートしています。

こちらは個別学習計画を立てている様子。中高生は、なんだかんだ部活やその他活動で忙しく、時間はどんどん過ぎてしまいます。自分の時間を可視化したり、夏休み中にどんな学習をするべきか、相談しています。大人でもそうですが、あっという間に時間が経ってて「なんとなく忙しかった」ってことありますよね。そんな経験をしてきたからこそ、「忙しいこと」を前提にどうしたいんだっけ?どうするべきだっけ?ということを一緒に考えるようにしています。状況は常に変化するので、相談しやすい関係づくりも大切にしています。

高校生は、開講時間の中でそれぞれがスケジュールを組んで取り組んでいます。高校1年生は、1日3時間でまずは学習習慣を身につけながら2学期に備えることを目標に掲げている子から、1日5~6時間を目標に掲げてさらにその先を見据えている子まで。

とても楽しみな夏が始まりました!

このような形で個別対応を行っているので、夏期講習途中入塾も可能です!(費用は週割りになります)
ちなみに、時々お問い合わせいただきますが、中3生の途中入塾も受け入れています。ここ2年、何かを変えたいという思いで途中入塾してくれた子がいました。その子たちの伸びは凄まじかったです。遅いかも、でもがんばりたい。そんな子の人生は本当に応援したい!