1. HOME
  2. ブログ
  3. 夏期講習
  4. 夏期講習2日目!中3生は模試の解説

夏期講習2日目!中3生は模試の解説

こんにちは。風間です。

一昨日、親知らずを抜いたら激痛に苦しんでおります。経験したことないことを経験できる!と意気揚々と楽しみにしていたのですが、本当に甘く見てました。めちゃくちゃ痛い。痛みで涙が自然と流れた経験は、子どものとき以来だと思います。ただ、苦しい経験というのは後の笑い話になるので、その日を楽しみに我慢して頑張ろうと思います。そう、受験勉強だって同じです。苦しい経験はいつか笑い話になる。大変な経験は自分を成長させてくれる。物事の見方を変えてくれて豊かな人生にしてくれる。私も、虫歯になりにくい口と親知らずを抜く恐怖を語れる人間へと成長することができたわけです。

さて、今日は夏期講習2日目。中3生は初日に取り組んだV模擬の過去問の解き直しに取り組みました。基本的には個人の解き直しに合わせて対応していますが、模試の問題は「解き方のコツ」を教えるうってつけの教材になりますので、全員に必要なコツは集団授業で伝えるようにしています。今日は、関屋が国語の長文読解の解説を行いました。大人になって気付きますが、読解力って超大事ですよね。覚えればすぐできる!ようなものではないですが、本質的な力を伸ばすことにも向き合っていきたいと思います。

全員教室にいるのですが、よりわかりやすく伝えるため、塾にあるipadで全員にzoomに入ってもらい解説スライドを見てもらいながら解説を行いました。zoomで画面を共有することで、手元にある問題や解説を表示しながら解説できるため、子どもたちがどこの話しをしているのか見失うことなく勉強を進められたと思います。

明日はガッツリ中3生の英語の授業をやります。文法の基本知識から、単語や読解の勉強の仕方をレクチャーしていきます。元英語教員として、中3生の英語力向上にはなんとしても貢献したい。英語は正しい勉強の仕方で、努力を続ければ必ず伸びます。去年の3年生もこの時期から偏差値10以上伸ばした子も複数人いました。こちらの記事にも書いてます。)今年も楽しみだな〜。

ただ、明日は台風が直撃するかもしれないみたいですね…子どもたちには伝えておりますが、保護者の方々も含め、今晩には一度、対応についてご連絡させていただきます。

それでは良い一週間を!

P.S 親知らずを抜く際は、大事な予定の前を避けて、くれぐれも覚悟して挑むようオススメします。