1. HOME
  2. ブログ
  3. 学習指導
  4. 愉快な小学生たちと楽しく夏期講習

愉快な小学生たちと楽しく夏期講習

こんにちは。風間です。
お盆休み前もあと2日となりました。連日暑い日が続きますが、みなさん変わりなくお過ごしでしょうか。

C.schoolは連日夏期講習が続いておりますが、日々楽しく取り組んでいます。

今日は小学生の授業をご紹介!

小学生は一人ひとりと学習状況や進度に合わせてこのようにカリキュラムを組んで日々進めています。2学期の予習を進める子もいれば、いままで勉強してきた中でのつまずきの解消に時間を使う子もいます。復習に関しては、特に中学校との接続において重要な単元に取り組むことをお勧めしています。中学生を見ていると、小学生の特定の単元の理解が浅くて苦労しているということも少なくないためです。

個別で学習を進めた上でつまずき箇所や理解が浅いところは、声をかけたりしながら個別で学習指導しています。こちらは進めていく上で困っているところを質問するのに準備している様子。子どもたちにホワイトボードや紙に書いてもらうこともしながら、自分がどこで詰まっているのかを説明してもらったり、教えたことを逆に説明してもらったりしながら理解を深めたりしています。

こちらは6月より新たに始めた、読解力を鍛える「ことばの学校」の指導の様子です。夏休みは主に、読書感想文の作成に取り組んでいます。(こちら大盛況でテキストと指導キャパシティの関係で定員締め切らせていただきましたm(_ _)m)子どもたちが帰り際に感想を聞かせてくれるのですが、「読んだ本がおもしろかった!」っていう声を聞けるのがとても嬉しいです。個人的に、大人になって、自分で自分の人生を変えていったり、自分の世界を広げっていくのに、読書ほど有益なものはないと思っています。だからこそ、子どもたちには読書好きになってほしいなと思っているので、そのきっかけになれたら嬉しいなと思います。

最後に、小学生には毎日本当に元気とエネルギーをもらっています💪 C.schoolは個別学習形式なので、授業中はみんなとても静かに集中して勉強しています。小学生にとって90分はまぁまぁ長いかなと思うのですが、みんなよくがんばっています。その反動か、帰り際には、元気でやんちゃな(?)少年たちが私のところに絡みに来ますが(笑)、その瞬間もとても楽しいですね。コロナが収まれば、スポーツ大会なり鬼ごっこ大会なりしたいな、なんて思ってます。普段は勉強を一生懸命やる環境ですが、たまにはみんなで目一杯遊んだら楽しんだろうなーと彼らと時間を共有していると感じます。目一杯遊ぶことから学ぶことってたくさんありますからね。

それにしても、子どもたちって、どうしてこんなに可愛いのでしょうか!