1. HOME
  2. ブログ
  3. 日常
  4. 保護者アンケートの御礼

保護者アンケートの御礼

こんにちは、関屋です。

秋はどこにいってしまったのか、、急に寒くなりましたね。最近は風邪をひいて授業を振替とされる子も少なくないですが、自分自身も子どもの頃を思うと、こういった季節の変わり目は漏れなく体調を崩していたような気がします。(社会人となってからは、不思議とほとんど風邪をひかなくなりました)

多くの中学校では、11月の二学期期末試験(後期中間試験)まで、残り約3週間程度となりました。ここからまたギアを一段上げて進んでいくタイミング。子どもたちも、もちろん私たちも、体調のケアには気を付けて臨んでいけたらと思います。

今後の改善へ向けて

先日、普段ご通塾いただいている保護者の皆様に、定期アンケートのご協力をいただきました。このアンケートは毎年3月と10月のタイミングで、年に2回実施しています。

アンケートの大きな目的の一つは、私たちの日頃の授業運営で不十分な点をご指摘いただくことで、それに対して一つひとつ改善をしていくこと。毎回のアンケートでは、自分たちの視点としては十分に意識できていない観点からコメントをいただけることなどもあり、見つめ直す貴重なご意見となっています。

例えば一つの例として、先日に私が行ったYoutubeでの学習説明会の際、(周囲に誰もいない場所で行っていながら)私がマスクを付けたまま話をしたこともあり、少し音が聞き取りづらい箇所があったとのコメントがありました。

実はこの内容、私たち内部でもまさに同じような指摘があったんですよね。私のライブ配信が終わった後、「少し背景が暗かったかも」「マスク着用のままで、分かりづらかったかも」という内部での声があったのですが、保護者の方からもご意見をお聞きできたことで、より客観的に、次へ向けた改善点の認識を持つことができました。

何かしらネガティブともとれるコメントをアンケートに入れることは、それを記入する人にとっても、ストレスを感じることだと思います。特に、私たちに対して様々な配慮や想像を持って接してくださる保護者の方が本当に多くいらっしゃるので、それを読んだ私たちの反応まで想像を巡らせた上で、それでもアンケートの意図を汲んでくださり、指摘してくださっているとも思います。ありがとうございますm(_ _)m

皆様からいただくコメント

塾として、全てのご家庭と年に3回の三者面談を行っていますが、中学生のご家庭は基本的に、一年間を通してそれぞれの回が定期試験の終了後のタイミングに当たるようにスケジュールを組んでいます。面談の場では、子どもたちと私たち講師の間で行った振り返り面談の内容の共有と合わせて、普段のご通塾に対してのご感想などもお聞きしています。

ただ今回、9月に行われた定期試験後のタイミングのみ、次回11月の定期試験までの期間が短いことから、テスト後のタイミングでの三者面談を設けられていません。そうした中で、それぞれのご家庭で何かお困りになっていることがないかをお聞きする意図もあり、このタイミングでアンケートを行わせていただきました。

皆様からいただいた内容は、内部のシートで管理しています

またアンケートでは、私たちの運営に対して、ご満足いただいている点やご評価いただいている点も、有難いことにご記入いただいています。私たち自身が意味があると考えて実行している日々の取り組みが、客観的に見た時に、実際どれだけ価値を感じていただけているのかを理解する手立てとなり、大変参考となっています。

同時に、それを良いものとして評価いただけていることに対しては、そのご家庭だけでなく塾に通っていただいている全ての子どもたちに対して、満遍なく同じように展開しているよう、その仕組みづくりを考える材料ともさせていただいています。

そして何より、点数として評価いただく内容もそうですが、温かいコメントをいただける機会も少なくありません。そうした言葉から、元気をいただいています。

アンケートにご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。