よくあるご質問

1.授業料について

教材費はいくらかかりますか?

学習システム利用料の月額3,300円(税込)をいただきます。また一部紙の教材を利用するため、中1と中2は2,000円程度、中3は18,000円程度を一年間分の費用としていただいています。(具体的な金額は、HPの授業料の欄をご覧ください。)

模擬試験は受けますか?

中学3年生は、一年間を通して外部模試(Vもぎ)を受験いたします。中学1,2年生は、一人ひとりの学力や希望に応じて、模試の受験について個別にご家庭とご相談いたします。またこれとは別に、各学年を問わず塾内部での単元テストは頻繁に実施をしております。

2.進路/受験/学習相談

高校の選び方がわかりません。

充実した高校生活を送るためには、学力、校風、やりたいことなど総合的に考えて判断する必要があります。できるだけ、高校に足を運び、雰囲気を感じることも大事になります。私たちは、情報ももちろん提供しますが、高校視察ツアーなど、生徒が行きたい高校を見つけられるように最大限のサポートをします。

進路選択や受験に対して、具体的に何をしたら良いかわからないのですが、相談できますか?

はい、もちろんです。ご家庭によっては、受験がはじめてであったり、学校に聞きにくいなど、不安が大きいこともあるかと思います。みなさんの悩みをよく聞き、必要な情報を提供し、不安を取り除き、安心して受験に臨めるように務めます。

3.中学生部について

5教科対応していますか?

5教科対応しております!

小学生は週1~2回、中1~2生は週2回となるため、普段は学年をまたいで積み上げる教科の算数/数学と英語を中心に学習を進めることがほとんどです。ただ、学校でつまずいたり困った時には、塾に持ってきてもらい質問の対応をしています。また、試験2週間前の通い放題では5教科サポートしております。中3生は週3回の通塾となり、5教科すべてカリキュラムを組んで学習を進めています。

国語・理科・社会などもご状況に応じて対応していますので、個別説明会で不安のある教科などは遠慮なくご相談ください!

推薦入試対策はやってくれますか?

作文や面接の対策をします。講師の中には推薦入試(面接/作文)経験者もいれば、企業において採用活動(面接/小論文)に従事していたものいます。そのため、「面接での伝え方」や「作文での表現の仕方」は得意としています。

学校の定期テスト対策はやってくれますか?

試験前は土日も塾を開放し、全力でサポートします。学習計画作り、学ぶ環境作り、わからないところへの個別対応を通じて、主体的に学ぶ力、本質的な学力を獲得し、定期テストの点数アップを実現します。

都立入試対策はやってくれますか?

はい。対応します。都立入試は、私たちも過去10年分に遡って研究をしております。志望校に合わせて、個別に学習スケジュールとカリキュラムを作り、安心して本番に挑めるよう、念入りに対策を行っていきます。

4.小学生部について

中学受験対策はやってくれますか?

申し訳ございません。中学受験には対応しておりません。小学生部は、学校の勉強の補習や中学校の勉強の先取り、思考力/表現力の向上、高校受験以降を見据えた学習サポートを目的としています。

5.よくあるご不安

成績が低いのですが、きちんと面倒を見てもらえるのでしょうか?

もちろんです!いまの成績は関係ありません!

「勉強がんばってみたい」「そろそろ本気出したい」「変わりたい」「もっと成長したい」そんな一人ひとりの気持ちがすべてです。私たちは、0点から30点も、40点から70点も、70点から100点も、その本人が努力して成長したという事実には等しく価値があると考えています。どの状況にある子にも成長してほしい、成長する楽しさや学ぶ楽しさを知ってほしいということが私たちの価値観です。

自分から質問するのが苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です!質問が苦手な子には、学習データや様子を見ながら都度都度声をかけてフォローしています。

完全担任制で、一人ひとりのお子さまに担当がつき、コミュニケーションを大切にしています。日々のコミュニケーションはもちろん、必要に応じて面談を行っています。また、試験前後には1人30分~1時間かけて全員と面談をして、学習の進度はもちろん、一人ひとりの性格まで含めて、お子さまのことを理解し、信頼関係を築くことを大切にしています。また、授業時間内で完結できなかった場合も、授業前後の時間を使い、個別でフォローしておりますのでご安心ください。

無料体験授業の様子は教えてもらえますか。

はい。二回の無料体験終了後、授業での様子をお伝えします。また、その際に、一人一人にあったカリキュラムのご提案しますので、お子様にとって、C.schoolで学ぶことがベストだと思っていただければぜひ入塾してください。もちろん、無理な入塾のお誘いなどは行いません。

部活が忙しくて塾と両立できるか不安です。

一人一人の状況に合わせて、通塾時間、通塾日を柔軟に対応します。塾長の風間は、中高時代には野球部で文武両道、副塾長の関屋は、水泳部/陸上部で活動しながら勉強と両立してきました。一人一人に寄り添いながら、部活動との両立をフォローします。